冬のフェイスマッサージが重要

冬のフェイスマッサージ

寒い冬、特に意識して取り入れたい美容ケアがあります。それはフェイスマッサージです。

 

空気が冷たく乾燥する季節は、ちょっと外出しただけでも肌は多くの刺激を受けます。

 

まず低い気温です。冷たい外気に晒され、肌の表面温度はグッと下がります。更に冷たく乾燥した空気が肌の水分を奪います。

 

その上、紫外線によるダメージもあります。肌にとってはとても過酷な環境だと言えます。

 

このような過酷な環境でもみずみずしく美しい肌をキープするにはフェイスマッサージが効果的です。

 

寒さで固まった筋肉をほぐして血流をアップする事で、冷たくなった肌を温めてくれるからです。

 

同時に乾燥してしまった肌に潤いを与える事も出来ます。血流アップによって肌に必要な栄養も運ばれるようになりますから、体の内外から働きかける事が出来ます。

 

フェイスマッサージは入浴時や入浴後の体が温まっている時に行うと更に効果的です。

 

目元は皮膚が薄いので力を抜いて優しく触れる程度に、顎から頬にかけては筋肉を上に持ち上げるような気持ちで行うとフェイスラインがスッキリとします。

 

また耳の下はリンパの流れが集まるポイントです。ここを優しくマッサージすると溜まりがちな老廃物もスッキリと流れ、むくみ改善や新陳代謝の正常化に役立ちます。

 

そこから首を通って鎖骨に流して終わらせるのが理想的です。

 

またフェイスマッサージを行う時は自分の手の温度にも気を配りましょう。冷たい手ではマッサージの効果が少なくなってしまいます。

 

ホットタオルや温かい湯に浸けて顔に触れた時に冷たいと感じない程度にしておいて下さい。

 

フェイスマッサージは週に1・2回、5分程度でも効果的です。

 

しかし疲れていて出来ない時はホットタオルを当てるだけでも十分です。冷たい外気と乾燥に晒された肌を包み込んで癒やしてあげましょう。