肌の弾力アップに効果的なコラーゲン

コラーゲンの効果と摂り方

肌の弾力アップに効果的なコラーゲン。これは有名です。

 

コラーゲンたっぷりの鍋料理等を食べた翌日には「肌がプリプリしている」「化粧のノリが良くなった」等の感想を抱く女性は多いものです。

 

しかし残念な事にその感想には大きな誤りがあります。

 

コラーゲンはいくら多く食べたとしても、その翌日に効果が現れるという事はありません。

 

肌の構造上、即座に効果を発揮する事は不可能なのです。

 

またコラーゲンは肌以外にも体の様々な器官で使用されています。

 

食べた全てのコラーゲンが肌のために使用されるという事もありません。

 

翌日に感じた肌の違いは残念ながら思い込みによるものなのです。

 

ではコラーゲンを食べる事は無意味なのかというと、そんな事はありません。

 

但し摂り方にコツがあります。継続的に摂るという事です。

 

毎日摂る必要はありませんが、定期的かつ継続的に摂る事が必要になります。

 

例えば今週は毎日摂り、翌週は休む、更にその翌週は毎日摂る、このような周期的な摂り方でも効果的です。

 

一定期間継続して摂り続けていれば肌の弾力はアップするというデータもあります。

 

まとめると、一度に多く摂るよりも周期的に摂り続ける事がポイントであるという事になります。

 

サプリメントであれば毎日摂る事も、間を開けながら周期的に摂る事も簡単です。

 

しかし食事から毎日摂るのは少々面倒です。

 

またコラーゲンを多く含む食材はカロリーが高いという問題もあります。

 

そこでコラーゲンスープを周期的に作るという方法をお勧めします。

 

予め鶏の手羽先やガラを使って1週間分のスープを作っておき、それを毎日の料理に利用するのです。

 

そうすれば無理なく摂取することが出来ます。

 

そして翌週を休みにすれば飽きる事もありません。

 

これを繰り返せばリーズナブル且つ効率良く肌の弾力をアップさせる事が可能となります。

 

美肌習慣の1つに取り入れてはいかがでしょうか。